-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Hatena Bookmark
整理収納

170809 書類整理の仕組みづくり

なんと、ほぼ2年ぶりの更新です。しれっと更新します。

全国の奥様方!奥様じゃない方も!紙類の整理には頭を悩ませますよね。

子どもの持って帰るプリント類、確定申告に必要な領収書、生命保険の証書、家電の取扱説明書…諸々。

長く書類整理の放浪をした後にたどり着いた(私なりの)答え…

それは「書類の見る頻度で収納方法を変える」という管理の仕方!

収納方法は大きく分けて3種類。わかりやすく表を作ってみました!

上記を自分なりに組み合わせることによって、書類の処分時期に迷うことや、行方不明で悩むことはなくなりました!

まだまだ続くよ♪ CONTINU READINGをクリックしてね☆ JUGEMテーマ:整理収納

 

【ポスティング】に関して

我が家には部屋の中にポストがありまして。ええ、本当にポストです。集合住宅用の。

実家に放置してあったやつを奪い貰いました。下部にはガムテープや紙紐&ハサミを収納。

このポストにラベリングを施し、各家人ごとの書類・市報・チラシ・読み終えた冊子など、ぽいぽい放り込んでおります。

ポストはなかなか手に入りにくいので、A4サイズ以上の引き出しでも代用できますよ。

領収書は浅めの引き出しへのポスティングがオススメ。溜まったら早めに処理しましょう(確定申告の度に泣く人間がここにいます)。

領収書は【ポスティング】→計算などの処理をする→月ごとにまとめ、その年度の【バインダー】に綴る、の流れで管理しています。

画像の上の引き出しで領収書をポスティング。下のボックスで家の書類をファイリング。

 

 

【ファイリング】に関して

小野裕子さんの本で学習しました。

オフィス用だけど参考になります。

まだまだ日本では馴染みのない(特に家庭では…)フォルダを使った収納方法です。

正直この収納方法を知って、人生が変わりました!

とにかく検索しやすいファイリング収納。使用しているボックスは無印良品のモノ。

どう変わったかと言うと…先ずは、取扱説明書の置き場所に悩まなくなりました!

日本では取扱説明書をバインダー収納させようとする謎の勢力が強いですが、あれメッチャ不便。(※個人の感想です)

出し入れしにくすぎ!分厚い取説とか高確率でレフィル破りますよね…(私の扱いが雑なのは棚にあげます)

ファイリングは、フォルダを入れるボックスごとにテーマ(キッチン・リビング・PC周り、など)を決めれば、仕分けしやすいですよ。出したフォルダは右から仕舞うようにすると、自然によく使うフォルダが分かるようになります。

他にもファイリングの利点として、封筒をサイズごとに分類したり、仕事ごとに資料をまとめて保管できる点もあげられます。便利です。

 

【バインダー】に関して

正直、苦手です(笑)縦に重力かかるからレフィル捻れるし、ページめくるごとにレフィルの穴が摩耗していくし、出し入れしにくい!(※あくまで個人の感想ですよ!)

でもほら、連絡先はバインダー管理が便利ですよね。

 

書類整理、ほかのポイント

提出しなければならない書類などの保管は「浅いカゴ」に。ポスティングの棚の上に置くなど定位置をつくりましょう。

また、分類するのも躊躇われるほどの大量の書類は、スキャナから読み込んでデジタル化して管理するのも一つの手です。私も保管に迷う書類はスキャナで読み込んで処分しちゃうことにしてます。ありがとうEvernote(有料化しちゃったけど)。

ちなみにスキャナのオススメはScanSnap。家庭用スキャナの最大手です。他のメーカーのスキャナも使いましたが…長いものに巻かれることも大切。すごく使い勝手が良いです。対応してるサービスも多いし。

最後に

片づけられなかったあの頃、無くしたらダメだっていう書類から無くす不思議恐怖体験をしました。

整理していれば無くすことはないんですよね。そして収納方法を工夫すれば、すんなり取り出せる!

最初に仕組みを作っておけば、後は(私のように)ダラーっと生活していても、書類は整います。

是非あなたのお家に合った書類の整理収納をお試しください。

 

-

スポンサーサイト

  • Hatena Bookmark

Comments

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL